演題募集/採択結果

演題募集は、2017年5月1日(月)12:00 から開始します。

発表形式と演題申込について

研究発表の形式  :   発表時間の長い オーラルセッション

研究発表の形式  :   紙面で発表し自由に質疑応答を行う ポスター発表

研究発表の形式  :   60分で1つのテーマを深める 自主シンポジウム

  • 本ページ下部にあるエントリーシート(Excelファイル)に必要事項を記入し、entry5th☆gifu-u.ac.jpまで送信してください。 (☆を@に置き換えてください)
  • エントリーシートは自主シンポジウム用と、オーラルセッション/ポスター発表用の2種類があります。
  • エントリーシート送信後、大会事務局から1週間以内に受け取りの返信がない場合は、大会事務局までお問い合わせください。
  • エントリーシートの締切は、2017年6月16日(金)18:00(時間厳守)です。

自主シンポジウム

  • 吃音及びその他の流暢性障害に関してなら、自由なテーマで応募可能です。
  • 時間は60分です。
  • シンポジウムには、司会者を置いてください。企画者が司会者を兼ねることができます。また、テーマに沿った内容で話題を提供する話題提供者を複数置いてください。司会者もしくは指定討論者が話題提供者に質問や問題提起をおこない、テーマについての議論もしくは質疑応答の時間を設けてください(指定討論者は1名までです。司会者が指定討論者を兼ねることができます)。フロアーを交えての質疑応答なども自由に取り入れてください。
  • 企画者がエントリーシートにより、企画をエントリーしてください。1人1企画に限ります。
  • 1人が、複数の自主シンポジウムで話題提供や指定討論をおこなうことはできません。
  • 企画者、司会者、話題提供者、指定討論者は、エントリーシート締切(2017年6月16日(金) 18:00)までに、大会への事前参加登録を完了してください。
  • エントリーシート締切(2017年6月16日(金))までに大会への事前参加登録がない場合は、発表資格を失うことがあります。
  • 企画者と司会者は、日本吃音・流暢性障害学会の会員に限ります。エントリーシート締切(2017年6月16日(金 )18:00)までに2017年度会費の納入を完了してください。納入が確認できない場合は、発表資格を失うことがあります。
  • 話題提供者と指定討論者については、会員に限定しません。
  • 会場の都合等で発表をお断りすることがあります。お断りする場合には、6月30日(金)18:00 までに大会事務局から企画者にご連絡いたします。
  • 発表が決定した自主シンポジウムは、後日、抄録集に掲載する原稿を提出していただきます。原稿の形式については、決まり次第ホームページに掲載します。

オーラルセッション

  • プレゼンテーションソフト等を用いた口頭発表の後、発表内容について質疑応答を行います。
  • 発表時間は15分、質疑応答15分です。
  • 筆頭発表者が発表、質疑応答を行ってください。
  • 筆頭発表者・連名発表者の全員が、エントリーシート締切(2017年6月16日(金) 18:00)までに、大会への事前参加登録を完了してください。
  • 筆頭発表者は、日本吃音・流暢性障害学会の会員に限ります。エントリーシート締切(2017年6月16日(金) 18:00)までに、2017年度会費の納入を完了してください。連名発表者は会員に限定しません。
  • 大会参加費および日本吃音・流暢性障害学会2017年度年会費の納入が確認できない筆頭発表者は、発表資格を失うことがあります。
  • 筆頭発表は1人1演題に限ります。ただし、連名発表についてはこの限りではありません。
  • オーラルセッションの筆頭発表者が、ポスター発表の筆頭発表者を兼ねることは可能です。ただし、発表形式が変更になって同じ形式が2題になった場合は、1演題に限定していただくことがあります。
  • 会場の都合等で発表をお断りすることや、ポスター発表に変更をお願いすることがあります。その場合は、6月30日(金) 18:00 までに大会事務局から筆頭発表者にご連絡いたします。
  • エントリーシート記載された研究概要は、そのまま抄録集に記載されます。

ポスター発表

  • 紙面(ポスター)を用いた発表になります。発表者は参加者に研究内容を説明したり、参加者からの質問に応じたりします。
  • 筆頭発表者・連名発表者の全員が、エントリーシート締切(2017年6月16日(金) 18:00)までに、大会への事前参加登録を完了してください。
  • 筆頭発表者は、日本吃音・流暢性障害学会の会員に限ります。エントリーシート締切(2017年6月16日(金) 18:00)までに、2017年度年会費の納入を完了してください。連名発表者は会員に限定しません。
  • 大会参加費および日本吃音・流暢性障害学会の2017年度会費が確認できない場合は、発表資格を失うことがあります。
  • 筆頭発表は1人1演題に限ります。ただし、連名発表者についてはこの限りではありません。
  • ポスター発表の筆頭発表者が、オーラルセッションの筆頭発表者を兼ねることは可能です。ただし、発表形式が変更になって同じ形式が2題になった場合は、1演題に限定していただくことがあります。
  • 会場の都合等で発表をお断りすることや、オーラルセッションに変更をお願いすることがあります。その場合には、6月30日(金)までに大会事務局から筆頭発表者にご連絡いたします。
  • エントリーシートに記載された研究概要は、そのまま抄録集に記載されます。

演題登録における注意事項

  • 法律や公的秩序に反する内容を含む演題や、論旨が不明な演題は発表をお断りすることがあります。発表可否の判断は、日本吃音・流暢性障害学会のプログラム委員会と第5回大会実行委員会にご一任ください。可否の理由は公開しません。
  • 人を対象とする研究は「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」(平成26年12月22日 平成29年2月28日一部改正、文部科学省・厚生労働省)に従っている必要があります。「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の入手はこちら
  • 後方視的研究である症例報告や臨床統計は上述の倫理指針からは除外されますが、患者ないし対象者の個人が特定される情報の漏洩や、プライバシーの侵害に該当すると判断される演題は発表を許可できません。個人情報の保護については、発表時にもご注意ください。
  • 事例等の発表の場合、必ず本人・保護者・関係機関等の承諾を得た上で、本人が特定されることのないよう、個人情報の取り扱いには十分配慮してください。
  • 相手方の同意や協力を必要とする研究、個人情報の取り扱いの配慮を必要とする研究、生命倫理や安全対策に対する取り組みを必要とする研究、法令等に基づく手続きを必要とする研究などは、倫理上の配慮や手続きをおこなった旨を簡潔に記載してください。
  • 利益相反(COI)が筆頭ならびに共同演者の中の1人以上にある場合は、COI申告書を記入してエントリーシートと一緒に提出してください(COIがある筆頭・共同演者全員について、各人1シートずつ)。
  • 活動等の内容が含まれる研究発表においては、演題登録の時点で、その活動等に一定の活動実績が伴っているものとします。(2017/05/12)

ああああああああああああ文書ファイルのフリーアイコン自主シンポジウム エントリーシート

ああああああああああああ文書ファイルのフリーアイコンオーラルセッション/ポスター発表 エントリーシート

   お願い:エントリーシートに記載されたすべての方のお名前には、ふりがなをふってください。